So-net無料ブログ作成

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]Le Petit Plaisir ル・プティ・プレジール 生徒さんの募集をしています[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

一緒にお菓子作りをしませんか? 

少人数制で一人1台の製作。 失敗しないコツ、綺麗で美味しいケーキのコツを学びます[ハートたち(複数ハート)]

11月12月のレッスンの生徒さん受付始まりました[exclamation×2]

詳細は、こちら→☆

一緒に楽しくケーキ作りをしましょう♪ 是非お待ちしています!

アルザス風ルバーブのクランブルタルト [焼き菓子]

先日のルバーブを作ったタルト。

生地は、パート・ブリゼ生地という、お砂糖がほとんど入らない、
バターが香りつつ、パイ生地より軽い生地。

色々なものにとってもあわせやすく、キッシュなどに使ってもいいんですよ。

アパレイユは、アーモンドクリームのようで、生クリームで、クリーミーさと
軽さを出した柔らかい生地。

やわらかいルバーブにピッタリの食感になりました。

クランブルは、以前もご紹介しましたが、フルーツにそのままかけてオーブンへ!
としても使えるもの。

冷凍もできるので、いろいろ試してみて下さいね!

2010_07_02tarte2.jpg

アルザス風ルバーブのクランブルタルト
Tarte a la rhubarbe a l'Alsacienne

≪材料≫
パート・ブリゼ
 薄力粉・・・105g
 グラニュー糖・・・20g
 塩・・・1g
 バター・・・70g
 卵黄・・・1個(18g)
 水・・・2g

フランボワーズジャム・・・適宜

アパレイユ
バター・・・40g
アーモンドパウダー・・・40g
グラニュー糖・・・40g
卵・・・40g
生クリーム(35%)・・・25g

ルバーブ・・・80g
グラニュー糖・・・15g

クランブル (レシピはこちら☆)

飾り用の溶けない粉糖
ピスタチオ

≪作り方≫
準備:ルバーブは、洗って2cm長さに切り、グラニュー糖をまぶして一晩置く。

パートブリゼを作る。
 薄力粉とグラニュー糖をあわせてふるう。
 バターは、夏は角切りにして冷蔵庫に、冬は角切りにして室温に出す。

②ボウルにバターを入れて、粉類を入れたら、コルヌ(カード)で
切るように根気よく混ぜる。 砂状にポロポロになってきたらオッケイ。
(黄色っぽくなり、粒々感が出てきます)

③塩を溶かした卵黄と水をざっと入れて、同じようにコルネで切るようにまぜ、
まとまってきたら、台にだす。

④何度か、切っては重ねて上から軽く押してまとめるをくりかえし、
粉っぽさがなくなった、ひとかたまりの生地にする。冷蔵庫でできるだけ
平らにして、ビニールに入れて保存する。

アパレイユを作る。
バターをマヨネーズ状に柔らかくして、グラニュー糖をすり混ぜる。
室温に戻した卵を、少しずつ加えてはその都度よく混ぜる。

⑥綺麗にまざりきったら、アーモンドパウダーを入れて良く混ぜる。
生クリームも2回に分けて加えてよく混ぜる。

生地を焼く
直径15cmのタルト型に、ブリゼ生地をのして敷きこむ。
オーブンシートとタルトストーンをのせたら、220℃に熱したオーブンで、
200℃に下げて、15分焼く。
タルトストーンをとって、さらに180℃で5分焼く。

⑧フランボワーズジャムを底に薄く塗り、アパレイユを流し込んだら、
水けをしっかりときった、ルバーブを並べて押し込む。

⑨180℃のオーブンで15分焼く。
クランブルをぱらぱらとのせて、さらに20分~25分焼く。

⑩焼きあがったら型のまま冷まし、冷蔵庫で保管する。
 完全に冷えてからカットすると綺麗に切れます。

2010_07_02tarte.jpg

もちろん、ルバーブじゃなくても、缶詰を使った果物でもオッケイ!
その際は、しっかり水けを切って下さいね。
フレッシュな果物なら、水けのある果物は、少しグラニュー糖をまぶして
水分を出すといいですよ!

ここをポチッとクリックするだけで、1票が入る仕組みです!
特に登録とかいりません、、、誰でもOK。押すだけです。
一つ押していってもらえると嬉しいです♪

レシピブログにIDをお持ちの方、プチシューのレシピブックはこちらです♪

お時間あるかたは、こちらもお願いします!励みになります[手(グー)][手(グー)][手(グー)]

子育てスタイルに参加中♪

優しいあなた、いつも有難う(T_T) 

注:せっかく押して下さっても反映されない場合があります。
お手数ですが、クリック後ページが最後まで表示させるまでお待ちくださいね。


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 3

コメント 2

artfuldodger

 タルト地、全体的に香ばしく焼けてる感じですね・・美味そう!です。
by artfuldodger (2010-07-12 14:20) 

プチ・シュー

> artfuldodger さん
有難うございます♪
やっぱりタルト生地は、香ばしさが命!ですよね。空焼きは欠かせません^^
by プチ・シュー (2010-07-14 00:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。