So-net無料ブログ作成

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]Le Petit Plaisir ル・プティ・プレジール 生徒さんの募集をしています[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

一緒にお菓子作りをしませんか? 

少人数制で一人1台の製作。 失敗しないコツ、綺麗で美味しいケーキのコツを学びます[ハートたち(複数ハート)]

11月12月のレッスンの生徒さん受付始まりました[exclamation×2]

詳細は、こちら→☆

一緒に楽しくケーキ作りをしましょう♪ 是非お待ちしています!

メレンゲさん [お菓子]

最近、ほとんどお昼寝をしないプチ子といると、
お菓子作りに使える時間は、あまり、、、無い[もうやだ~(悲しい顔)]

週末も、栗ごはんを作ってみたり、(←やっぱり美味しいですよね~♪)

残りの大量の栗を、またまた3回目の渋皮煮にしてみたり。

そんなことに時間が費やされ・・・

なので、夜、
meringue.jpg

こんな風にメレンゲだけ作ったり、お菓子作りも少しずつ。

これは焼く前のメレンゲだけど、このフワフワでも、しっかりでもない、
特有のつやと、丸み[ぴかぴか(新しい)]

なんか、可愛いけれど、〝メレンゲちゃん〝というより、〝メレンゲさん〝な風貌[手(パー)]

さぁ、どんなお菓子に変身するかはお楽しみ!


********

と、これだけじゃ、まぁ、つまらない話なので、少しは家づくりのことでも[手(グー)]

今は収納で、ちょっと悪戦苦闘。

棚の数やら、クローゼットの中をどんな風にするかなど、色々決めなくては
ならず、とりあえず、

 家にあるのものを入れるとどんな風になるか、

 どのぐらいの高さの棚があると便利か

などをイメージするために、棚にあてはめてみました!

closet.jpg

これ、キッチンの収納庫の部分。
とても大きい部分ですし、リビングダイニングには収納はないので、
ここに入れたいものも沢山。

ミシンがここにあるといいとか、ケーキの大きな脚つきのコンポート皿も置きたいとか。

もちろん、全部はきっちり決められないので、アバウトな部分も多いですが、
掃除機や、調味料ストックなど、絶対入れたいもの、開けたいスペースなどが
ぐっとイメージが出来てきました。

たったこれだけのことなのに、すごくエネルギーと時間を使います・・・[たらーっ(汗)]

まだまだ、収納は沢山。引き続きがんばります。

で、飽きたら、壁紙を眺めて楽しんで[るんるん]

一部ご紹介。

kabegami.jpg

この左側のブルーグレー?のリーフ柄と、

kabegami2.jpg

左側のシルバーの線の少し入った無地のブルー。

こんな壁紙をトイレにしちゃおうかな~などと考えています!

壁紙は自分でも変えられるし、色々遊んじゃうつもりです[exclamation×2]

ここをポチッとクリックするだけで、1票が入る仕組みです!
特に登録とかいりません、、、誰でもOK。押すだけです。
一つ押していってもらえると嬉しいです♪

レシピブログにIDをお持ちの方、プチシューのレシピブックはこちらです♪

お時間あるかたは、こちらもお願いします!励みになります[手(グー)][手(グー)][手(グー)]

子育てスタイルに参加中♪

優しいあなた、いつも有難う(T_T) 

注:せっかく押して下さっても反映されない場合があります。
お手数ですが、クリック後ページが最後まで表示させるまでお待ちくださいね。


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

簡単!さつまいもと栗のモンブランタルト♪ [お菓子]

スイートポテトって、さつまいもって、日本人なら、子供のころに
絶対食べたことのあるお菓子のひとつじゃないかな?

そんなに洗練されたものじゃなくっても、お母さんが、さつまいもをつぶして、
卵黄とかお砂糖とか牛乳入れて、オーブントースターで焼いてくれた・・・なんて
人も多いのでは?

パン屋さんでも、小さな風貌ながら、人気の商品でもありますよね!

そして、3歳のプチ子もやっぱり大好き。大興奮[手(パー)]
きっと、想い出の味になり、いつまでも大好きな味なんじゃないかな~。

patate_douce3.jpg

で、今日つくったのは 〝さつまいものモンブランタルト〝
スイートポテト生地を上に絞った、アレンジケーキ[るんるん]
コレ、去年も、作りました→☆(去年の方が綺麗に出来てる・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

下のアーモンド生地を寝かせずに急いで焼いてしまったので、
側面にヘコミが出来てしまいました(泣)
でも、このアーモンドが香るバター生地の美味しいこと!

今回は、中に渋皮煮をつめて焼き・・・・

patate_douce2.jpg

どんと、上にも忍ばせて・・・

patate_douce4_pt.jpg

クリームを絞る。
このソフトクリームのような風貌に、ヤラレルのは、私だけでしょうか[exclamation&question]

断面はこんな風。

patate_douce5.jpg

プチ子は、朝起きてこれを見た瞬間、
「す・て・きーーー[ハートたち(複数ハート)][ハートたち(複数ハート)][exclamation×2]

と叫んでいました。

その前の日には、まだ作っている途中だったので、とりあえず3時のおやつに出した、

〝簡単スイートポテト~栗の渋皮煮のせ〝

patate_douce_pt.jpg

こんなのでも、そりゃもう、プチ子は大喜び[ぴかぴか(新しい)]

そして、次の朝にさらに進化していたので、喜びも倍増だったみたい(笑)

ちなみに、去年のスイートポテトは、こちら→☆
(これも、去年の方が素敵に出来てる・・・[がく~(落胆した顔)]

誰もが喜ぶ、なつかしの味。
この秋に作ってみませんか?

さつまいもと栗のモンブランタルト
Tarte au patate douce et marron

≪材料(4台分)≫

バター -50g
グラニュー糖A -50g
卵 -45g
アーモンドパウダー -50g
薄力粉 -5g
ラム酒 -小さじ1/2
バニラパウダー(あれば) -少量
栗の渋皮煮 -8個ぐらい

さつまいも(裏ごしたもので) -250g
卵黄 -1個
生クリーム(35%) -50g
グラニュー糖B -30g
無塩バター -12g
ピンクのアラザン

≪作り方≫

1・さつまいもは、蒸し器で蒸す。皮付きのままで包丁でカットして。
 竹串がすっと通れば蒸しあがり。

2・熱いうちに裏ごしをし(もしくはフードプロセッサーにかけ)、グラニュー糖A
卵黄、生クリーム、バターの順に混ぜていく。ラム酒を好みで入れても。冷蔵庫で冷やしておく。

3・5,5cnのセルクルにオーブンシートをくるりと入れ、バターなどでのり代わりにして、
留める。オーブンシートにのせる。

4・アーモンド生地を作る。
柔らかくしたバターに、グラニュー糖Bを入れて、よく泡だて器ですり混ぜる。

5・室温に戻したとき卵を、少しずつ入れては良く混ぜる。アーモンドパウダーも入れる。
茶漉しで薄力粉もふるい入れる。

6・ラム酒も加え、バニラもあれば混ぜる。丸口金をつけた絞り袋に入れてセルクルに
等分して絞りいれる。(スプーンで入れても)

7・角切りにした、栗の渋皮煮を上から散らして、指で少し押し込む。
190℃に予熱したオーブンで、170℃で約20分焼く。

8・冷めたアーモンドの土台に、半割の渋皮煮をのせ、ギザギザの口金でクリームを
絞る。上に黒胡麻やアラザンなどをかけ、溶けない粉糖をかけたら出来上がり!

ここをポチッとクリックするだけで、1票が入る仕組みです!
特に登録とかいりません、、、誰でもOK。押すだけです。
一つ押していってもらえると嬉しいです♪

レシピブログにIDをお持ちの方、プチシューのレシピブックはこちらです♪

お時間あるかたは、こちらもお願いします!励みになります[手(グー)][手(グー)][手(グー)]

子育てスタイルに参加中♪

優しいあなた、いつも有難う(T_T) 

注:せっかく押して下さっても反映されない場合があります。
お手数ですが、クリック後ページが最後まで表示させるまでお待ちくださいね。


nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ルバーブのクラフティ [お菓子]

プチ子のプレ幼稚園の日だったので、お腹を空かせたこども2人と、
ママ3人で、我が家でおもてなしランチしました[ぴかぴか(新しい)]

もっちろん、デザートにはルバーブ(リュバーブRhubarbe)を使って♪

Clafoutis_rhubarbe.jpg

ルバーブのクラフティです。
うーん、地味だナァ(笑)赤ければ、もう少し華やかなんだけど[たらーっ(汗)]

でも、フランスでも、ルバーブのタルトやクラフティはパン屋さんの
ウィンドウで、とっても地味に並んでました(笑)

私もなかなか手が出なかったくらい[手(パー)]

でも!!この美味しさを知ってからは、どかーんと大きく食べたい[ハートたち(複数ハート)]

なので、今回は21cmのタルト型で作ってしまいました。
仕上げに、ルバーブのジャムも塗って、風味をプラス[exclamation](ジャムの記事はまた今度)

クラフティとは、卵や生クリームなどが入る液状のプリン生地のようなものを
流して焼きこむもの。

パイ生地や、タルト生地と一緒に今回のように、作る場合もあれば、
直接、耐熱容器に流し込んで焼いてもいいです。

フランスのママのお菓子って感じかな。
本当に気軽に作れて、美味しいお菓子。

季節のフルーツで、変幻自在に作れます。

今回はルバーブから、少し水分が出るので、その分水分を調節。
牛乳ではなくて、生クリームにして、ルバーブのあっさりした味にコクをだしました。

また、私はアーモンドパウダーを入れるのが好みなので、アーモンドが入った
アパレイユ(生地)です。

冷凍ルバーブでも構いませんので、良かったら作ってみて下さいね~

ルバーブのクラフティ
Clafoutis aux Rhubarbe

≪材料≫
パイ生地・・・適量 (タルト生地でもオッケイ。お好みで)
 (今回はレシピは省略します。冷凍パイ生地でも)

クラフティのアパレイユ
 全卵・・・75g(1個半)
 砂糖・・・60g
 アーモンドパウダー・・・35g
 生クリーム(35%)・・・110g
 塩・・・ひとつまみ
 バニラオイル(あれば)・・・少々

 ルバーブ・・・170g
 きび砂糖(なければグラニュー糖でも)・・・(ルバーブの2割)35g

≪作り方≫
 ①ボウルに卵をときほぐして塩をひとつまみ入れておく。泡立てないこと。

 ②そこにグラニュー糖を混ぜ、アーモンドパウダーをふるいつついれて
  (網目の細かめのざるでも良い)、混ぜ合わせる。

 ③沸騰直前まで温めた生クリームを少しずつ入れては混ぜて、グラニュー糖を
  完全に溶かす。

 ④バニラオイルをいれたら、生地をこしてなめらかにする。 泡だった部分は
  キッチンペーパーを滑らせて取ると、なお良い。

 ⑤230℃で予熱をして、タルト型にパイ生地を敷き、ピケ(穴をあける)したら
 重石をのせて210℃に落として20分焼く。ペーパーと重石を取り除いたら、
 180℃でさらに10分焼く。(このとき、卵黄を塗って、パイ生地が湿らないよう
 膜を作るよう焼きこむと、さらに美味しい)

 ⑥焼いている間に、ルバーブに砂糖をまぶして、30分以上置く。

 ⑦クラフティのアパレイユと、ルバーブ(出た汁ごと)混ぜたら、空焼きしたパイ
 生地に、そっと流し込む。

 ⑧180℃のオーブンで約30分、縁に焼き色がついてきて、アパレイユ生地が
 ゆすっても動かないようなら焼き上がり。
 (オーブンは、TOSHIBA 石窯ドーム(電気))

clafoutis_aux_cerises.jpg 
これはアメリカンチェリーのクラフティ。
生地は、フォンセ生地というタルト生地のひとつで作りました。

おもてなしランチは、簡単・かつ、子供も食べるものを!
ということで、今回は チキンのココナッツカレー[かわいい]

coconuts_curry.jpg
 
ちょっと写真が悪いですが・・・
ライスもココナッツミルクで炊くというもの!
「おしゃべりクッキング」のレシピです→☆6月7日のメニュー

ココナッツミルクとカレーパウダーで作るのですが、
ココナッツミルクがマイルドにしてくれて、食べやすい。
ココナッツミルクで炊いたご飯も、パラパラっとした感じに炊き上がって、
カレーにぴったり!味もほどよく調和します。

こども達も気に入ったようで、レーズンが入るのもよかったみたい。
プチ子のお友達のEちゃんは、なんと、3回もおかわりしてくれました[目] 嬉しすぎ~[ぴかぴか(新しい)]

そして、前回のランチ(→☆)に引き続き、またまた私の大好きな、パクチーをどっさりとのせて♪

Yさんは、タイに6年駐在してて帰国したばかりなので、もちろんパクチー好き。
今回参加してくれた、Rママも、なんと、パクチーが大好きだそうで、さらに
ご主人が嫌いだというところも一緒(笑)

〝パクチーの会〝が結成されました[手(チョキ)]
これからパクチーに合うランチを、考えていかなくっちゃ~[グッド(上向き矢印)]

そうそう、これに合わせたスープは、先日のズッキーニのうちの(パンプキンなんとか・・・)
を使って、ベーコンと玉葱を入れたブイヨンスープに。
優しい味に仕上がって、旬のお野菜たっぷりになってくれました。

でも、こども達は12時半を過ぎてて、お腹がぺこぺこで、騒々しいし、
ママたちは、上の子のお迎えなどで、みなさん、お忙しいので一緒にランチできる時間はわずか!

今回も、クラフティーに生クリームをぽてっとのせて、可愛くフルーツとデコしたかったのですが、
なんとなく、時間切れ~(@_@) プチ子も私が台所に立つと、ピーチクわめくし・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

でも、とにかくワイワイ、食べて、急いでおしゃべりして(笑)
とっても楽しいランチでした[揺れるハート]

ここをポチッとクリックするだけで、1票が入る仕組みです!
特に登録とかいりません、、、誰でもOK。押すだけです。
一つ押していってもらえると嬉しいです♪

レシピブログにIDをお持ちの方、プチシューのレシピブックはこちらです♪

お時間あるかたは、こちらもお願いします!励みになります[手(グー)][手(グー)][手(グー)]

子育てスタイルに参加中♪

優しいあなた、いつも有難う(T_T) 

注:せっかく押して下さっても反映されない場合があります。
お手数ですが、クリック後ページが最後まで表示させるまでお待ちくださいね。


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ルバーブの季節♪ [お菓子]

「ルバーブ」(Rhubarb)ってご存知ですか?野菜の一種と言われていますが、
ジャムで見かけたことがある人が多いのではないでしょうか。。

少し酸味のある、グレープフルーツのような味で、
みずみずしい甘みと爽やかな香り!

Rhubarbe_pt.jpg
た目は、非常に地味な〝フキ〝のような感じですが、
焼きこむと、大変身をとげるのです。

私は大好き!

ただ、なかなか手に入りにくい。

シベリアが原産のものらしく、長野や北海道では栽培されていて、時々
紀伊国屋や、成城石井などで見かけたり、ネットでも購入できます。

ただ、ネットだと、送料がかなりかかるのが、やや難点。
成城石井さんなどだと、かなりお値段が張りますし。
5月~6月が旬なので、迷いながら時が過ぎていたら・・・

なんと、神奈川県三浦半島の、三崎口にて、栽培している方がいるという情報をキャッチ[ぴかぴか(新しい)]
 【高梨農場】 さんです[exclamation×2]

温暖な地ながら、何年もルバーブを育ていて、美味しいお野菜もたくさん作られています。

アーティショ(アーティチョーク)などの洋野菜も手がけています。

もうそれを知ったときの嬉しかったこと[ぴかぴか(新しい)]
間近で、実際に手に取れて、収穫したてを購入できるなんて夢のよう[揺れるハート]

で、高速を飛ばして、早速行って来ました~[ダッシュ(走り出すさま)]
三崎口には、水族館の『油壺マリンパーク』があるので、
そちらでプチ子を思う存分楽しませてあげて。
それは、もう大喜び[手(パー)]

それからいそいそとGO! 水族館から5分ほどの場所にあります。
Rhubarbe_pt2.jpg

美味しそうな新鮮野菜に、興奮!
しかも、や、安い。。。

Rhubarbe_pt3.jpg
バジルだって、ライムバジル、レモンバジル、シナモンバジル、なんてありました。
とっても香りがよくって、本当に、バジルなのにライムの香りもする(笑)

あと、30分は居たかったですが(笑)、ダンナサマに急かされ、慌てて購入[あせあせ(飛び散る汗)]

ルバーブは、事前にご連絡さしあげたので、ちゃんと用意してくれていました♪

でも、1キロの予定でしたが、あまりに立派で美味しそうだったので、さらに500g追加!
1.5キロも買ってしまいました。

でも、500g300円という、驚きの価格。

Rhubarbe_pt4.jpg

これらが購入したもの[グッド(上向き矢印)]
見たこともないほど、大きくて立派でずっしりしたズッキーニに、
レモンバジルや、なんとかパンプキン(一番左、、、名前忘れた[たらーっ(汗)]
丸ズッキーニも可愛くて思わず購入!

きゅうりや、普通のお野菜も、とても大きく立派で、みずみずしくて、
スーパーのお野菜とは、風貌?がまるで違いました。
ちょっと、三浦半島までいくだけで、こんなに違うのですね~

で、肝心のルバーブの立派なこと!

「ルバーブって、真っ赤な茎じゃないの???」

と思った方もいるかもしれません。

実は、緑茎と赤茎の両方のルバーブがあります。
日光に多くあたると、緑茎になる確率が高いそうで、盛り土をしたりして赤みを
多くしたりします。
でも、最初から深紅のルバーブもあったりするそうで、それは確率が低いのだとか。

赤い方が、見た目もお洒落?で美味しそう~なお菓子になるのですが、
(ジャムもしかり、タルトに焼きこんでもしかり)
緑茎の方が、風味が豊かで美味しい・・・・と思います。

ネットで調べると、赤茎の方が美味!と書いているところもありますが・・・
でも、ある農家の方も、緑茎の方が美味しい!と書いていましたし、
高梨農場さんも、最初は赤茎を増やそうと努力していたそうです。

しかし、緑茎の方が美味しいことに気付き、今は緑茎ルバーブを主に栽培しているのだとか!

そんなお話もきけて、とっても得した気分[ハートたち(複数ハート)]

どうやら、手間をかけた≪暗室栽培≫にして、深紅に仕上げたルバーブは美味らしく、
それらは、ヨーロッパなどで高級ルバーブとして、売られているそうです。

実際、私がフランスにいるときも、ルバーブというと、パン屋さんの素朴なお菓子のひとつで、
お菓子屋よりもパン屋に売られているのすが、素朴な緑の色合いが多かったように思います。

高梨農場さんのルバーブに期待が高まります!

思わず興奮して長くなりました[ふらふら]
これからどんな風にルバーブが変身するか、これからご紹介していきますね。
美味しいお菓子をお楽しみに!!

ちなみに、高梨農場さんにルバーブを求めに行きたい方!
ルバーブがとれるのは6月いっぱいだそうです。
急いで~~[exclamation×2][exclamation×2] (直売所の営業日は、火・木・土・日です)

ここをポチッとクリックするだけで、1票が入る仕組みです!
特に登録とかいりません、、、誰でもOK。押すだけです。
一つ押していってもらえると嬉しいです♪
 19位です!!!有難う~☆☆
レシピブログにIDをお持ちの方、プチシューのレシピブックはこちらです♪

お時間あるかたは、こちらもお願いします!励みになります[手(グー)][手(グー)][手(グー)]

子育てスタイルに参加中♪

優しいあなた、いつも有難う(T_T) 

注:せっかく押して下さっても反映されない場合があります。
お手数ですが、クリック後ページが最後まで表示させるまでお待ちくださいね。


nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

マロンクリームのシュークリーム*** [お菓子]

[ぴかぴか(新しい)]マロンクリームを作って、久々にシュークリームを作ってみました[ぴかぴか(新しい)]

choux_marron.jpg

マロンペーストにバターを加えて、生クリームと砂糖で泡立てたものを
あわせます。

マロンペーストが自家製で、固さが均一でないので、バターの量などは様子を見ながら・・
クレームシャンティ(ホイップクリーム)は1/4ほど入れて見ました。

シュー生地は、今回は薄力粉だけを使った、軽めでカリッとしたタイプ。

TOSHIBAの石窯ドームで、220℃の余熱、200℃で15分、170℃に落としてさらに15分。
140℃に落としてさらに15分乾燥焼きしました。

今回のシュー生地のポイントは、トッピング!!

マロンも優しい味なので、アクセントに、トップにざらめ糖と、八重山の黒糖パウダーを
のせました!(沖縄、八重山波照間産)

ざらめは、こんなに焼いても溶けることなく、ガリッとした楽しい食感を残してくれました。
実はこれ、先日、梅シロップを作った残り。
梅シロップの記事も近々アップしますね!

八重山の黒糖パウダーは、富澤商店に買い物に行ったときに、量り売りしてたもの。
富澤商店は、店頭で色んなイベントをやっていることが多いので、それも楽しみのひとつ。

これもお菓子に使いやすいパウダー状の細かい黒糖の上、味が濃厚で、コクがあり、
とっても気に入りました!

シュー生地に、ざらめと、黒糖のせて焼く、、、お勧めですよ~[揺れるハート]

みなさまのクリックが、次の更新の大きな励みになります!
どうか、ぽちっとクリックの応援をお願いします[ぴかぴか(新しい)]


ずうずうしくも、こちらもクリックの応援を![手(グー)][手(グー)][手(グー)]

子育てスタイルに参加中♪

優しいあなた、いつも有難う(T_T) 


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

セミ・ドライ苺♪ [お菓子]

hitomiさんやるーちゃんママさんが作っていた、ドライ苺が
あまりに美味しそうで、思わず作ってしまいました~[ぴかぴか(新しい)]

fraise_sec1pt.jpg

苺を2パック分。
小粒の苺をあえてチョイス。

きび砂糖をたっぷりまぶします。

fraise_sec2pt.jpg

一晩経つと、こんな感じに。

これをお鍋でぐつぐつ煮ること10分弱かな?

アクが沢山でてくるので、一通り取り終え、さらに崩れる直前で火を止めます。
火加減は、強めの中火です。

fraise_sec3_pt.jpg

天板に並べて、電気オーブンで110℃で1時間ぐらい。

もっとドライにしたい人は、お好きな加減までドライにするといいですね。
私は、セミ・ドライの方が使いやすいかな?と思ったので、まだ
柔らかさの残る、セミドライで止めてみました。

frase_sec4_pt.jpg

Fraise demi-sec et syrop de fraise
~苺のドゥミ・セック とシロ・ド・フレーズ~

こんな風になりました~

実際はもっともっと沢山できましたよ[るんるん]
同じくできたストロベリーシロップも、アイディア次第で、色々使えそうです。
何に使おうかな~!

まずは、炭酸ソーダ(無糖)でわって、ストロベリーソーダ[ハートたち(複数ハート)]

fraise_sec5_pt.jpg

うーん、爽やかな甘みで美味しい~[揺れるハート][揺れるハート]

hitomiさん、素敵なレシピ有難うございました♪[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]

私がちょこっとだけアレンジしたレシピはこちら

《材料》
苺・・・2パック分(530gヘタをとって)
きび砂糖・・・250g
レモン汁・・・大さじ1

《作り方》
1:苺はそっとボウルのたっぷりのお水の中で洗い、水をきったら、
 キッチンペーパーでよく水けを切る。 ヘタをとる。

2:ボウルに苺を砂糖を入れて、よくまぶす。 一晩おく。

3:お鍋で、強めの中火でぐつぐつ煮込み、途中アクをとりつつ、ある程度
おさまるまで、10分弱煮込む。苺が崩れないように!

4:シロップと、苺に分けて、苺は天板に並べて、110℃に予熱したオーブンで約1時間焼く。

5:どちらも清潔な容器に保管する。苺はすぐに使わなければ、冷凍する。


いつもクリックしてくれて、とても励みになっています!
どうか、ぽちっとクリックの応援をお願いします[ぴかぴか(新しい)]


ずうずうしくも、こちらもクリックの応援を![手(グー)][手(グー)][手(グー)]

子育てスタイルに参加中♪

優しいあなた、いつも有難う(T_T) 


nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

3歳のバースデーパーティー♪ [お菓子]

[るんるん]プチ子が25日で、3歳になりました[ぴかぴか(新しい)][バースデー][ぴかぴか(新しい)]

日曜日だったので、ささやかに家族でパーティーをすることに。

連日おともだちが来たり予定があったりしつつも、なんとか準備が
ととのって、形になった・・・!という方が正しいかも[たらーっ(汗)]

プチ子に何のケーキが食べたい?と聞くと、即座に
「ブルーベリーケーキ♪」
とのお答え。

で、作ったバースデーケーキはこちら[かわいい]

anniverssaire1.jpg

16cmのタルトリングに、ブリゼ生地を焼く。
これは、シュクレ生地のように甘くなく、パイ生地ほどバターは多くないけど、
ほどよく塩味がきいた、さくさくとしたパイ生地の中間のようなもの。

そこに軽いチーズムースをいれて、大好きなブルーベリーをたっぷり!

苺で華やかさを出してみました♪

これだけで、ブルーベリーを2パック近く使ってます。

朝からパンを仕込み、お料理とケーキの準備をしつつ、11時ごろに30分ほど
ダンナサマとプチ子には、

「ちょっと牛乳買ってきて~」
とおつかいを頼む。

帰宅すると、
anniverssaire11.jpg

こんな風に飾りつけ♪

そして、

anniverssaire9.jpg

風船だらけというわけ~[るんるん]

去年と同じだけどね(笑)
相変わらず、水色がだーーーいすきなプチ子の為に、今回のテーマカラーは青[ダッシュ(走り出すさま)]

anniverssaire2.jpg

青いテーブルクロスにお料理も並べました。

カマンベールチーズのせ胚芽クラッカー

クルミのクリームチーズ・ペーストを添えて

anniverssaire3.jpg

人参とカッテージチーズとレーズンのサラダ
(イタリアン教室でならったもの♪)

anniverssaire4.jpg

メロンパンと、ピザパンを焼きました。
ピザパンには、プチ子の大好きなものを沢山のせて。

さつまいも、ソーセージ、ピーマンちょっと、プチトマト、コーン、そしてチーズをのせて
焼いてます。
ちょっとバタバタしてたら焼きすぎて、ピーマン焦げてるし[あせあせ(飛び散る汗)]

anniverssaire5.jpg

なんかダンナサマに手伝ってもらったら、ソーセージをやたらと多くのせてるし[たらーっ(汗)](手前)

anniverssaire6.jpg

大好きな、かぼちゃと人参と玉葱のポタージュも。

anniverssaire10.jpg

もう大はしゃぎ(笑)
笑いの止まらないプチ子でした。

大口あけて、失礼! 文字で隠しておきます。。。

ケーキの断面図はこんな感じ。

anniverssaire8.jpg

でも、カットする前に、

anniverssaire7.jpg

ブルーベリーだけ、無心に食べ始めるプチ子なのでした。。

何より、元気に3歳を迎えられたことに、本当に感謝。
これからもすくすく元気に育ちますように[かわいい]

みなさまのクリックが、次の更新の大きな励みになります!
どうか、ぽちっとクリックの応援をお願いします[ぴかぴか(新しい)]


ずうずうしくも、こちらもクリックの応援を![手(グー)][手(グー)][手(グー)]

子育てスタイルに参加中♪


「"教えて!みんなの子育てスタイル"に参加中♪」

優しいあなた、いつも有難う(T_
T) 


nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

抹茶のモカ・ショコラ [お菓子]

やっとお菓子が作れた[るんるん]

日曜日に、義母へ会いに行くための手土産に。
やっぱりこういう目標があると作れますね~(笑)

macha_chocolat_cafe.jpg

でも、思い立って作ってみた、ケーキ。
初めて作るので、配合やら色々直したいところだらけ!
手土産なら、確実に美味しいものを作って持参すべきなのに、
どうしても新しいものが作りたくなっちゃうのよねぇ。

モカ味のジェノワーズを焼き、その間にショコラクリームを挟んだら、
抹茶ムースを重ねる。

ショコラ好きの義母なので、ショコラに上質な抹茶のムースを合わせたら、義母のイメージに
合うケーキが出来るかな~と。コーヒーも好きなので、欲張って、そのフレーバーも!

先週、実は義母のバースデーだったので、色々考えてのケーキだったのです。
先週末に、義妹夫妻と、バースデーパーティーをする予定でした。

ただ、残念なことに、義母が体調を崩してしまい(もう快復致しました)、
今週に持ち越して作ってみたというわけ。

土曜日の朝、朝食の片付けと洗濯などの合間にマカロンを焼き、
お昼のサンドイッチを作って、急いで出掛け、ピクニック[かわいい]→そののち、おうち探しのアポ
をこなして、夕方帰宅。

バタバタと夕飯をつくり、プチ子が寝たあとに、夜中につくる。

我ながら忙しい1日だった[目]
macaron_chocolat.jpg

でも、もっときちんと、計画的に前もって、ゆったりと作りましょう・・・[たらーっ(汗)]

ケーキの表面がちょっと粗い?のは、『こちらが正面!』と決めてたのを
忘れて、向きを逆にデコしてしまい、やり直したりして、
ショコラをぶすぶすと何度も挿したため(笑)

この辺り、ツメが甘すぎです[あせあせ(飛び散る汗)]

お菓子モードに入ってきました!
どうか、ぽちっとクリックの応援をお願いします[ぴかぴか(新しい)]


見たよ~のしるしに、こちらもポチッと押してね!

子育てスタイルに参加中♪

優しいあなた、いつも有難う(T_T) 


nice!(7)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

春爛漫!イチゴとまっ茶のケーキ♪ [お菓子]

春らしいケーキが作りたい!
淡いピンクの、新芽のような緑の色を合わせたケーキを・・・

とイメージして作ったのがこちら。

Le Printemps ~ル・プランタン~ 春[ぴかぴか(新しい)]
LePrimtemp.jpg

うまく、ピンク色になりましたね~そうそう、こんな色!

まっ茶の色ってとっても綺麗。

ピスタチオだとここまでグリーンにはならないですよね。

La mimosaさんとのお勉強会。
今回は、イタリアンを教えてもらってきました。

その時に持参したケーキ。

イチゴはもう終わりに差し掛かる今の時期、どうしてもコクにかけるというか、ピークを過ぎた味が
いなめない。。。(デパ地下とかに買いに行ったら違ったかなぁ。)

自家製フランボワーズのジャム(→☆)を入れたりしてみたけど、ブルーベリーを
今回は混ぜたジャムだったので、やっぱり色が悪くなり、ボツ。

ちょうど母から手作りの苺ジャムももらったので、使ってみたけれど、やっぱり
イタリアンメレンゲも入るので甘さが強くなるので、これもボツ。

結局は、苺をつぶしてピュレ状にして、ほんの少しキビ砂糖を加えました。

なんとか苺の香りもして、色も上手くいったけれど、もっともっと美味しい苺を
使いたかったなぁ。

抹茶は、ひいきのお茶や(近所)さんで、有機栽培の一番いいのを購入してみた。
やっぱり色づきもいいし、何より香りがいい[exclamation×2]

鮮度が落ちないうちに、もっと抹茶のケーキが作りたいな。

La mimosaさん宅の素敵な食器達にのせられると、さらに素敵に見えるかも。

LePrimtemp2.jpg

アーモンドパウダーがたっぷり入る、とてもしっとりした生地、
ビスキュイ・オ・ザマンドに、イタリアンメレンゲベースのクレーム・
オ・ブール(バタークリーム)をあわせただけ。

キルシュのシロップもうってみたけど、スポンジが充分しっとり!なので、
必要なかったかな。

ベリー類に、ナパージュ(つや出しゼリー)→☆ を塗って、つや感を出し、
テンパリングしたショコラをのせました。

長くなりましたので、La mimosaさんの素敵なイタリアンレッスンは、また次回
にしますが、La mimosaさんが大好きなプチ子は大喜びの一日。

putiko.jpg

こんな風に可愛いエプロンまでつけてもらって、一緒にお手伝い。

putiko2.jpg

最近カメラを向けると、ぷいっと顔をそむけるプチ子も、ポーズまでとってくれちゃって。
テンション、最高潮。

帰りは家の前の桜が満開[かわいい]
LePrimtemp3.jpg

桜の写真、難しいな・・・、短焦点レンズが無理があったのかも?!

次回に続く・・・

みなさまのクリックが、次の更新の大きな励みになります!
どうか、ぽちっとクリックの応援をお願いします[ぴかぴか(新しい)]
 


ずうずうしくも、こちらもクリックの応援を![手(グー)][手(グー)][手(グー)]

子育てスタイルに参加中♪

優しいあなた、いつも有難う(T_T) 


nice!(9)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

やっぱり定番!いちごのショートケーキ [お菓子]

先日のLa mimosaさんとのレッスン、とその前の試作のときに、
間違えて買って余った、生クリーム。
さらに35%だの45%だの迷ってるうちに、増えてしまった生クリーム。

やっぱり処理するには、いちごのショートケーキよね[かわいい]
生クリーム2パックぐらいは使えるし。
45%の生だったので、やや使うのに気を使ったけど・・・すぐボソボソに
なっちゃうんだよね。
コクがあって、美味しいけど。

それにしても、買っておいたの忘れてまた買ったりと、最近ボケボケ・・・[たらーっ(汗)]

shortcake.jpg

夜に作って、トップにピンクのアラザンを飾ったら、次の朝、
この写真を撮るときは、ピンクが生クリームにうつっちゃった。。。
直前じゃないとダメなんだね、これ。

スポンジ3枚にスライスして、間2段に苺をたっぷり入れてます。

それにしても、ダンナサマは生クリーム嫌いなのに、このケーキどうするつもり!?
と自分で突っ込みながら、困っていると・・・

お菓子教室仲間の、Aikoが、

「フランス産の発酵バターが格安で手に入るけど、いる?」

ってメールが。

「是非!そして、ケーキも食べてって!」

とお願いしました~良かった~[るんるん]

フランス産の発酵バター、うれしいなぁ。

本当に格安だったので、2キロも買っちゃいました[目]
身体にわるそー(笑)

クロワッサンも思いっきり作れるね~[手(チョキ)]

5歳のASAHIくんも、遊びに来てくれて、可愛かったな~
男の子って全然違うから、プチ子も私も釘付け!

プチ子は、怖がって、私のひざから決して降りませんでしたが、
目が飛び出るほど、じーーーーーーーーーっとASAHIくんを
観察し続けてました(笑)

帰ったあとは、ASAHIくんがやってたブロックを早速やり始めたプチ子。
かなり、嬉しそうでした。
何か刺激を受けたみたいね~[グッド(上向き矢印)]

Aiko、また遊びに来てね!!有難う[ハートたち(複数ハート)]

shortcake2.jpg

どうか、ぽちっとクリックのお手間をお願いします[ぴかぴか(新しい)]

忙しいところ、いつもいつも有難う。

お手間ですが、こちらもポチッと!!

子育てスタイルに参加中♪

優しいあなた、有難う(T_T) 更新がんばります!!


nice!(12)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。